お久しぶりです。みさです。
今回は、Tinderなどのメジャー系マッチングアプリでお医者さんなどと出会えるのかについて記載していきたいと思います。


医学部は1学年100人程度の村社会であるため、噂がすぐに広まります。


また、医者になってからも医者のコミュニティーというものは狭く、目立ったことをするのを恐れる人が多い傾向にあるとのことです。


以上のようなことから、医師や医学生は、噂がすぐに広がってしまうことを恐れ、Tinderなどのメジャーな出会い系アプリを避ける傾向にあるとのことです。


そういうメジャーな出会い系サイトにいる医者は、ヤリ目や偽医者が多いです。
実際、私の友達も偽医者に騙され、被害にあったことがあるため、注意が必要です。


ではどのようにして生涯年収1000万円以上が保証された医師などの職業の方と出会えるのでしょうか。


大手の有料の出会い系サイトや男性医師とのマッチングサイトは出会える可能性が高いと思われます。
なぜなら、それらのサイトでは、男性側の身分証明が必要となってくるからです。


大手の有料の出会い系サイトに登録する男性は、お金を払っているだけあり本気で、真面目に出会いたいと考えている方ばかりなので信用するに値します。また、そういうサイトは女性無料や女性会員の費用がお安くなっているためお得です。


一方、医師とのマッチングサイト、婚活サイトでは、高収入の男性とお付き合いしたいという女性が集まっているため、普通の出会い系サイトとは逆の構図が出来上がっております。女性会員が、医師などの男性会員よりも多くの費用が発生してしまうのです。そのため、当然ながら女性会員も必死で、競争率は高くなります。


出会い系サイト、マッチングサイト、いずれのメリット、デメリットを考慮した上で一度ご使用されることをお勧めします。若さは消費されていくもの、すぐに行動に移す事が大切です。



おすすめ出会い系サイト

優良出会い系サイトでは、各都市に広告展開を行なっており、知名度を獲得しております。
会員数がサイトの価値につながるので、広告活動は必要不可欠なのです。
私が以前使用していたイククル(18禁) を紹介します。2000年からある老舗、つまり20年間も運営できる信頼を獲得しているため、トラブルやサクラ対策はバッチリです。このサイトで大学時代、3名の医師とお会いすることができました。

イククル
 



おすすめマッチングサイト

医師マッチングサイトでのおすすめは、やはり、フェリーチェ です。
会員数が大手出会い系サイトなどと比較すると少ない、少人数制のため、コーディネーターが一人ひとりに合わせて、手作りで理想の相手を紹介してくれます。
こちらは出会い系サイトとは違い、女性よりも医師側の待遇が良いため、私の夫の同期、後輩の独身医師も利用しているそうです。

フェリーチェ
 


以上、2つのサイトを紹介させて頂きました。コロナ禍の中、医師と出会えそうなサイトがあればまた紹介していきたいと思います。
とにかく、安定した高収入の男性と出会いたいのなら、行動に移す事が大切です!