今日は無気力な状態からの脱出方法について
お伝えします。


「本当はもっと頑張りたいけど、中々やる気が出ない・・・」
「今日は頑張ろうと思っても、ついダラダラしてしまう・・・」

というのは、誰でもあると思います。

ここで、この無気力な状態から、
すぐに頭と体にスイッチを入れて
気持ちを切り替えられる人は、いろんなことができますが、
このまま無気力状態が続く人は、なかなか行動できません。

そこで、今日は、無気力な状態から脱出して
頭と体にスイッチを入れる方法を
いくつかお伝えします。

無気力な状態からの脱出方法は何かというと
頭と体の隅々に、水と酸素と栄養を
供給することを意識すると良いです。

例えば、朝起きたら、水を飲んで散歩をして体操をして
体の循環を良くさせます。

こうすると、何もしない時と比べて
頭と体にスイッチが入りやすくなります。

また、果物やご飯をしっかり食べて、血糖値を上げて
頭と体に燃料を送るようにします。

また、それでもダメな場合は、
そもそもの脳の覚醒度が低い可能性があるので
コーヒーや紅茶を飲んで、脳の覚醒度を上げます。

生まれつきボヤっとしてしまう傾向がある場合は、
特にコーヒーや紅茶が有効です。

なので、少し工夫することで
無気力な状態から脱出できますので、
なるべく意識して行動するよう心がけたいですね。

パソコンやスマホやテレビの電源を入れる前に
上記のことをやることが大切だと私は思います。

では、本日も頑張っていきましょう。